暮らしの中の一齣
by a_toa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
わたしの着たい日常着
      2010 S/S  わたしの着たい日常着展 vol 18
        日時 2/26-3/14 10:00-17:00
             (完全予約制)
      
     
今年も18回目の日常着展となりました。相も変わらず予約制にしておりますが
「なぜ予約制?」と疑問に思われておられるお客様もおられるので
ここでご説明させていただきます。

当店の日常着展はセミオーダーを承けたまわっており採寸にお時間をいただくと
いう事と、単調になりがちな洋服の組み合わせや着こなし、ご年齢やその方が持つ
雰囲気等を配慮しながら永く愛用できる衣類のご提案をさせていただいております。
一組あたり3時間程を頂いておりますのでお越しいただいたお客様にはじっくりと納得いく衣類を選んでいただいております。

30代から60代の様々な生活スタイルを持つの女性が 個々の個性を活かしながらもすっきりと品よく着こなす難しさを感じ,衣類選びに戸惑っておられる方々は案外沢山おられる様です。
私も娘や主人、家族で過ごす日常の衣類、または作家様との出会いの場での衣類、
あわゆる場面での衣類選びは決して容易ではございませんが今までの経験を活かしながら接客させていただております。
同じ洋服を着ていても着こなしている方とそうで無い方の違いは何処にあるのでしょうか。
姿勢や仕草、またはその方の生活感、どのように暮らして行きたいか等、大げさのようですが身につけている衣類や小物から見えてくるモノは意外にもたくさんの印象を与えています。 
以前にも書きましたが こんなご時世だからこそ皆が同じところに流れて行かず各々の魅力が引出してゆける、そんな衣類のご提案がしたいのです。
[PR]
by a_toa | 2010-02-12 15:29
<< 啓蟄 お雛さま >>